レビトラジェネリックって何?

日本で男性性機能障害という症状が増えています。その症状を改善されるために、様々なED治療薬を開発されました。バイアグラ・レビトラ・シアリスは世界で人気がある三大ED治療薬です。これから、レビトラのことをご紹介しています。

レビトラは、バイアグラの次に開発されたED治療薬です。その為、バイアグラの欠点を補う形で作られました。レビトラジェネリックも同様にバイアグラの欠点が解消された薬となっています。

レビトラのジェネリックには、シプラ、ベルデナフィル、SAVITRA、ジェビトラ、バリフ、ジェネリックレビトラ、ビットリアなど、様々な種類が存在します。各商品にはレビトラならではの有効成分・バルデナフィル配合との表記もあり、服用することで純正レビトラと同様の効果を期待することも可能です。

そのレビトラジェネリックの最大の特徴は、効果が現れるまでの時間です。薬を服用してから最短で15分、遅くても30分ほどで効果が現れます。即効性があるので、非常に使いやすいとされています。ED治療薬はパートナーに見つからないようにこっそりと飲む人が多くいると思います。また、効果が現れる時間を逆算して飲む必要があるのです。15分前であれば逆算もしやすいのではないでしょうか。突然女性と盛り上がり、薬の効果を得たいと思った場合でも対応が可能なのです。

また、食事の影響も受けずらいとされています。服用前に少しの食事であれば摂っても問題がありません。これらのバイアグラと比べて使いやすい効果が、レビトラジェネリックが人気の理由にもなっています。

世界では特許の考え方が違う国などがあり、すでにレビトラジェネリックが販売されております。特にインドは国際特許と違っていたため数多くのレビトラジェネリックが存在しております。